このページの先頭です このページの本文へ
ここから本文です

終了 JOINT Hack U KANAGAWA

  • [開発期間] 2020年02月14日(金)~02月29日(土)
  • [発表・表彰] 2020年07月04日(土)
JOINT Hack U KANAGAWAのキービジュアル画像

発表会2020年07月04日13時 / オンライン開催

受賞作品

JOINT Hack U KANAGAWAとは?

この度は JOINT Hack U KANAGAWA にお申し込みいただきありがとうございます。
新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、3月1日に予定していたイベントを開催延期とさせていただいておりましたが、7月4日(土)に開催させていただきます。
参加者の皆様におかれましては、大変お待たせして申し訳ありませんでした。
本来であれば会場に来ていただいて発表していただこうと思いましたが、参加者の安全を第一に考えた結果、オンライン開催とさせていただく事としました。
オンラインでの開催となりいろいろとご不便をおかけする形になりますが、作品を存分にアピールいただければと思います。
今後とも Hack U をよろしくお願いいたします。



この度は JOINT Hack U KANAGAWA にお申し込みいただきありがとうございます。
新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、3月1日(日)に予定していたイベントを開催延期としております。
延期後の発表会については関係者で検討し、再開の目処が立ち次第改めて御連絡させていただきます。
お申し込みに際し、予定を空けて楽しみにしてくださっていたところ、申し訳ありません。
今後とも Hack U をよろしくお願いいたします。

プログラミングやデザインを通して、あなたのアイデアを形にしてみませんか?
Hack U(ハックユー)は、学生のための「ものづくり体験イベント」です。
Hackとは、創意工夫のこと。世界中のYahoo!で開催されている開発コンテスト"Hack Day"をベースに、Yahoo! JAPANと教育機関が共同開催しているのが"Hack U"です。
ものづくりの楽しさに出会う機会となるよう、Yahoo! JAPANの社員が皆さんをサポートします。



開催概要

Hack U エントリー connpassから申し込み。
※ 2020年2月12日でエントリーは〆切ました
説明会
  • 2020年1月20日(月) 16:40〜18:10@神奈川工科大学
  • 2020年1月23日(木) 17:15〜18:45@東海大学
  • 開発期間 2020年2月14日(金)〜2月29日(日)
    (※ 期間中、チームで自由に時間を使って開発してください)
    キックオフ 2020年2月14日(金) 13:00〜17:00
    場所:オンライン開催(参加方法は別途参加者に向けて御案内いたします)
    13:00〜13:30 キックオフ
    13:30〜17:00 アイディア相談会
    (※ 入退場自由、途中まで・途中からの参加も構いません。また、キックオフはオンラインでの参加も可能です。)
    なんでも相談会 2020年2月25日(火) 13:00〜17:00
    場所:オンライン開催(参加方法は別途参加者に向けて御案内いたします)
    (※ 入退場自由、途中まで・途中からの参加も構いません)
    発表会 2020年7月4日(土) 13:00〜18:00
    場所:オンライン開催
    アワード 発表会にて審査員が優秀作品を複数選定して、発表チームを表彰し副賞を贈呈します。
    発表会での審査基準 以下を総合的に判断します。
    • 新規性(技術や組み合わせのオリジナリティがあるか)
    • 技術性(利用している技術は高度か)
    • 発展性(将来どの程度の波及効果が期待できるか)
    • 再現性(アイデア、プレゼンテーションだけではなく実際に動くものがあるか)
    発表会について
    • 持ち時間は1チーム180秒です。1秒たりとも延長できません。
    • 他者の著作権物を使用しての発表は禁止です。他社の著作権物と判断された場合は、途中でも発表を打ち切ります
    審査員 東海大学教職員、神奈川工科大学教職員、ヤフー株式会社社員
    主催 ヤフー株式会社
    共催 東海大学情報理工学部、神奈川工科大学
    公式SNS
    問い合わせ hacku-pj@mail.yahoo.co.jp

    ルール

    • 参加者は東海大学または神奈川工科大学に在籍する学生とする。
    • 参加にあたっては参加同意書の提出が必要。(未成年の参加者は保護者の承諾署名が必要。)
    • 参加者は、2名以上6名以下でチームを組み、指定のエントリー方法で参加申込を行うこと。
    • 開発する作品は、開催テーマに沿ったものであれば、ソフトウェア、ハードウェア、それらの融合など形態を問わない。
    • 発表する作品は、開発期間に出場チームメンバーによって作成されたオリジナルのものとする。過去に作成したものや、他のイベントで発表済みの作品を発表することは不可とする。
    • 開発する作品は、発表会場でプレゼンテーションが可能であり、作品展示時間にデモンストレーションが可能なものとする。(発火したり、極端に大きな音を発したり重いものでない。)
    • 開発する作品は、公序良俗に反したものにしない。
    • 開発する作品および発表資料について、OSSやAPIなどを利用しても構わないが、ライセンスを遵守すること。また著作権等には十分注意すること。(他者の著作物である漫画、CD音源、写真の無断流用等を行わないこと。)
    • 本イベントを通して達成された知的財産は、発明者自身(開発参加チームメンバー)が所持するものとする。
    • 本イベントの作品情報および制作過程や発表風景(写真・動画)は、主催者や取材媒体が広告宣伝活動に利用することがあり、参加者はあらかじめこれに同意するものとする。

    技術サポート

    • 企画・開発・発表に関する疑問相談について、可能な限りヤフー社員(エンジニア・デザイナー・プランナー)がサポートします。

    • エントリー、開発期間前(担当サポーター決定前)の相談:随時hacku-pj@mail.yahoo.co.jpで受け付けます。

    • 開発期間中の相談:本イベント専用Slack上でオンラインサポートを行います。

    お知らせ

      新型コロナウイルスによる感染症の感染拡大を防ぐため、厚生労働省から日次で発表される情報に基づき、本イベントの内容を変更または中止させていただく可能性がございます。その際にはイベントページおよび運営からのメッセージにてご連絡させていただきます。何卒ご理解、ご了承のほど、よろしくお願いします。
    本文はここまでです このページの先頭へ