このページの先頭です このページの本文へ
ここから本文です

終了 Hack U 京都工芸繊維大学 2016

  • [説明会] 2016年10月15日(土)
  • [開発期間] 2016年10月15日(土)~11月05日(土)
  • [発表・表彰] 2016年11月05日(土)

受賞作品

  1. ヤフー賞

    UNTILET

    匂いセンサーを用いてうんちのにおいから犬の健康状態を知らせてくれる。
    実際にサンプリングを行い実地検証まで行いました。

  2. 京都工芸繊維大学賞

    acball

    正確[accurate]に回転数、球種のキレなどの曖昧だったものの数値化を低コストで可能にするIoT野球ボール[ball]
    ・ボール内臓のセンサでデータを取得
    ・回転数や球種データに変換
    ・BLEにて通信
    ・視認可能なアンドロイドアプリ開発

Hack U 京都工芸繊維大学 2016とは?

プログラミングやデザインを通して、あなたのアイデアを形にしてみませんか?
Hack U(ハック・ユー)は、学生のための「ものづくり体験イベント」です。


Hackとは、創意工夫のこと。
世界中のYahoo!で開催されている開発コンテスト"Hack Day"をベースに、Yahoo! JAPANと教育機関が共同開催しているのが"Hack U"です。
ものづくりの楽しさに出逢う機会となるよう、Yahoo! JAPANの現職社員がみなさんのサポートにつきます。



開催概要

説明会 2016年10月15日 10:00ー16:00
10:00-12:30 グループワーク、チームビルド
13:00-14:00 myThings!チュートリアル
14:00-15:00 チューター紹介
場所 15号館2階 N207 テックサロン
開発期間 2016年10月15日〜11月5日
発表会 2016年11月5日
参加資格 京都工芸繊維大学所属学生(学年を問わず)
エントリー方法 チケット申し込みはコチラ
上記パスマーケットのサイトよりチケットを申し込んで下さい。
氏名、学籍番号、所属学科、役割(プランナー、デザイナー、エンジニア)の記入を忘れずにお願いします。
3名までのグループでエントリーしてもらうことは可能です。
エントリー期間 2016年10月12日までに上記エントリー方法にて応募下さい。
チームに関して チームは説明会の日のグループワークによってプランナー、デザイナー、エンジニア混成チームに振り分けます。
(なるべくエントリー時のグループはそのまま参加いただけるように調整はしますが、希望に添えない場合もあります。)
作品製作に必要な費用について 今回特別にチームごとに上限はありますが京都工芸繊維大学より支援いただけることになりました!詳しくは説明会でご説明致します。
(Raspberry Piが必要 Arduinoが必要 などといった用途に充てられます。)
アワード 発表会にて審査員が優秀作品を複数選定して、発表チームを表彰し副賞を贈呈します。
発表会での審査基準 以下を総合的に判断します。
  • 新規性(技術や組み合わせのオリジナリティがあるか)
  • 技術性(利用している技術は高度か)
  • 発展性(将来どの程度の波及効果が期待できるか)
  • 再現性(アイデア、プレゼンテーションだけではなく実際に動くものがあるか)
審査員 京都工芸繊維大学教員 、ヤフー株式会社社員
主催 京都工芸繊維大学、ヤフー株式会社
ハッシュタグ #yhackukit

ルール

  • 今回のテーマは「SPORTS」 ☓ IoTもしくは「MUSIC」 ☓ IoTいずれかを選択して下さい。
  • 各学科のメンバーの長所を活かした作品を考えて下さい。

技術サポート

  • チュートリアル

    説明会の日にYahoo! JAPANのIoTのサービスmyThings!の担当社員が楽しい講演をしてくれます!

  • 技術的な質問について

    開発において困ることは可能な限りYahoo! JAPANのエンジニアがサポートします。
    以下の2種類の方法で質問が可能です。

    • 単発的な質問:
      随時メールなどチームとチューターとで取り決めた方法で受け付けます
    • 複雑な質問や方向性の相談など:
      技術相談会でチューターが受け付けます
本文はここまでです このページの先頭へ