このページの先頭です このページの本文へ
ここから本文です

終了 Hack U 東京高専 2017-2018

  • [開発期間] 2017年10月04日(水)~2018年03月08日(木)
  • [発表・表彰] 2018年03月09日(金)
Hack U 東京高専 2017-2018のキービジュアル画像

発表会2018年03月09日13時 / アーカイブ

受賞作品

  1. 最優秀賞

    Sheld

    Sheld developers

    本作品は誰でも簡単にIoTのセキュリティ対策ができることが最大の特徴です。
    IoTモジュールからSheldwallへ接続、パケットのフィルタをして通信の安全性を高めます。

    Sheldの画像
  2. Happy Hacking賞

    撫子舞々

    日本膝枕研究会

    疲れている社会人・学生を癒やすために女の子の膝枕を再現!
    太ももに人肌ゲルと温水で人肌を再現したのがこだわりです。

    撫子舞々の画像
  3. 東京高専賞

    TubeBox

    SERN

    TubeBoxは、誰でも手軽に使えるスピーカー内臓のコンパクト真空管オーディオプレイヤーです。
    手元に在るスマートフォンやデジタルオーディオプレイヤーでいつも聴く音楽をちょっと良くしてみたい、そんな時にこのTubeBoxは活躍します。

    TubeBoxの画像
  4. ヤフー賞

    撫子舞々

    日本膝枕研究会

    疲れている社会人・学生を癒やすために女の子の膝枕を再現!
    太ももに人肌ゲルと温水で人肌を再現したのがこだわりです。

    撫子舞々の画像
  5. 特別賞

    Caltera

    Caltera

    ビーコンを利用し、リアルタイムで在室状況を共有するシステム。
    ブロックチェーンをベースにした新しい認証方法を試みている。

    Calteraの画像
  6. 敢闘賞

    Scho × Bo

    味噌汁

    Scho×Boは、学生や教職員等をターゲットにした、クラスで「手軽に」情報を共有できるシステムです。

    Scho × Boの画像

Hack U 東京高専 2017-2018とは?

プログラミングやデザインを通して、あなたのアイデアを形にしてみませんか?

Hackとは、創意工夫のこと。

Hack U(ハック・ユー)は、ヤフーのエンジニア・クリエイター・プランナー社員陣サポートのもと、限られた期間の中で学生がプロダクトを自ら企画・開発・発表するイベントです。

Hack U 東京高専は、国立東京工業高等専門学校で行っている組み込みマイスター養成の取り組みと共同で実施いたします。


発表会写真

当日写真(flickrアルバム)へのリンクはこちら!


(過去のHack U の様子)



開催概要

開発期間 2017年10月〜2018年3月8日
中間発表会 2017年12月12日
中間発表会会場 LODGE (ヤフー社内、東京ガーデンテラス紀尾井町)
発表会 2018年3月9日
発表会会場 ヤフー株式会社 本社セミナールーム (東京ガーデンテラス紀尾井町)
参加資格 組み込みマイスター参加学生(学年を問わず)
アワード 発表会にて審査員が優秀作品を複数選定して、発表チームを表彰し副賞を贈呈します。
発表会での審査基準 以下を総合的に判断します。
  • 新規性(技術や組み合わせのオリジナリティがあるか)
  • 技術性(利用している技術は高度か)
  • 発展性(将来どの程度の波及効果が期待できるか)
  • 再現性(アイデア、プレゼンテーションだけではなく実際に動くものがあるか)
主催 国立東京工業高等専門学校、ヤフー株式会社

ルール

  • 組み込みマイスター制度下のルールに準ずる

技術サポート

  • 技術的な質問について

    開発において困ることは可能な限りYahoo! JAPANのエンジニアがサポートします。

    • 参加者には別途本会専用のサポートチャットツール slack についてご案内します。
本文はここまでです このページの先頭へ