このページの先頭です このページの本文へ
ここから本文です

終了 Hack U 東京高専 2018-2019

  • [開発期間] 2018年10月04日(木)~2019年02月23日(土)
  • [発表・表彰] 2019年02月24日(日)
Hack U 東京高専 2018-2019のキービジュアル画像

発表会2019年02月24日13時 / ヤフー株式会社 紀尾井町オフィス セミナールーム

受賞作品

  1. 最優秀賞

    自宅運転台

    速度計から始める自宅運転台

    鉄道車両に搭載されていた速度計を動かすことで実際に運転している気分を自宅で手軽に味わう

    自宅運転台の画像
  2. Happy Hacking賞

    ナーブギア(仮)

    ナーブギア製作委員会

    加速度も感じられて脳に電気を流せる、ドMな皆さんにピッタリです

    ナーブギア(仮)の画像
  3. 東京高専賞

    おともだち

    ざいりき

    一人暮らしをする人や友達のいないおひとりさま向けにチェスを指してくれるマシンです。音声もしくはテキスト入力によってアームを自由に移動させることが可能で、過去の棋譜を元に動作を再現するモードもあります

    おともだちの画像
  4. ヤフー賞

    Postification

    Postification

    家の郵便ポストに荷物が届いたか確認するにはわざわざ外に出たり,マンションに住む一つ人は1階にまで降りなくてはいけなかったりします.そこで今回,宅配物が届いたか届いていないか知らせるアプリを作成しました

    Postificationの画像
  5. 優秀賞

    FGOS

    未来ガジェット研究室

    H8/300Hをターゲットにした組み込み向けOSです

    FGOSの画像
  6. 優秀賞

    ニキシー管時計

    nostalgy

    現代ではほとんど使用されなくなったニキシー管。液晶では表現できない美しい光を放つニキシー管と最新の技術をかけ合わせた、インスタ映えが騒がれる今だからこそのニキシー管時計を制作しました

    ニキシー管時計の画像

Hack U 東京高専 2018-2019とは?

プログラミングやデザインを通して、あなたのアイデアを形にしてみませんか?

Hackとは、創意工夫のこと。

Hack U(ハック・ユー)は、ヤフーのエンジニア・クリエイター・プランナー社員陣サポートのもと、限られた期間の中で学生がプロダクトを自ら企画・開発・発表するイベントです。

Hack U 東京高専は、国立東京工業高等専門学校で行っている「組み込みシステム開発マイスター」の取り組みと共同で実施いたします。


発表会写真(Flickrアルバム)

当日写真(Flickrアルバム)へのリンクはこちら!


(過去のHack U の様子)



開催概要

開発期間 2018年10月〜2019年2月23日
中間発表会 2018年12月19日
中間発表会会場 LODGE (ヤフー社内、東京ガーデンテラス紀尾井町)
発表会 2019年2月24日
発表会会場 ヤフー株式会社 紀尾井町オフィス セミナールーム
参加資格 組み込みシステム開発マイスター参加学生(学年を問わず)
エントリー方法 組み込みシステム開発マイスターの履修
アワード 発表会にて審査員が優秀作品を複数選定して、発表チームを表彰し副賞を贈呈します。
発表会での審査基準 以下を総合的に判断します。
  • 新規性(技術や組み合わせのオリジナリティがあるか)
  • 技術性(利用している技術は高度か)
  • 発展性(将来どの程度の波及効果が期待できるか)
  • 再現性(アイデア、プレゼンテーションだけではなく実際に動くものがあるか)
主催 国立東京工業高等専門学校、ヤフー株式会社

ルール

  • 組み込みマイスター制度下のルールに準ずる

技術サポート

  • 開発期間中、「組み込みシステム開発マイスター」のコミュニケーションツール他にて、

    Yahoo! JAPANのエンジニアが随時サポートします。

本文はここまでです このページの先頭へ