このページの先頭です このページの本文へ
ここから本文です

終了 Open Hack U 2015

  • [説明会] 2015年10月02日(金)
  • [開発期間] 2015年10月17日(土)~11月06日(金)
  • [発表・表彰] 2015年11月07日(土)
Open Hack U 2015のキービジュアル画像

発表会2015年11月07日13時 / ヤフー株式会社 ミッドタウンタワー セミナールーム

  • 写真
  • 写真
  • 写真

受賞作品

  1. 最優秀賞

    Tinker

    アンボーイズ

    ティンカーベルのように宙を舞う感覚を得られるアプリ。スマホを投げ(!)、その間にスロー動画を撮影して閲覧することが出来る。

    Tinkerの画像
  2. Happy Hacking賞

    PrivateDiscoVR

    IKEI Ex MACHINA

    音楽のシェアを行うサービス。VR空間のディスコでDJと観客に分かれて共有することが出来る。DJはLEAP MOTIONで操作する。

    PrivateDiscoVRの画像
  3. 審査員特別賞

    サピエンス

    サンノサ

    人工知能と会話できるTwitterアカウント。予想が出来ない返答をしてきて、飽きることがない。しりとりや検索、画像認識の機能も。お腹すいたと送ると飯テロ画像を送ってくる。

    サピエンスの画像
  4. 敢闘賞

    Wear Mouth

    お茶がのみティ〜

    Siriのような対話コンテンツを気軽に作れるサービス。キャラクターと簡単な語彙を用意するだけで、オリジナルの対話キャラクターを作る事ができる。

    Wear Mouthの画像
  5. 国立高専機構共同教育プロジェクト賞

    Equals 8

    葵井芙美

    ヒールの高さを変えられる靴。スマホで操作することで、8cmのヒールの有無を選択出来る。乙女心を理解してくださいとのこと。

    Equals 8の画像
  6. MSC賞

    PrivateDiscoVR

    IKEI Ex MACHINA

    音楽のシェアを行うサービス。VR空間のディスコでDJと観客に分かれて共有することが出来る。DJはLEAP MOTIONで操作する。

    PrivateDiscoVRの画像
  7. ヤフオク!賞

    スマキ!

    腹減りボンバー

    体のサイズをスマホで測定出来るアプリ。撮影するだけで体型を測定してくれる。理想体型と比較したり、商品をおすすめしてくれる。

    スマキ!の画像
  8. myThings賞

    ippuQ

    IMPULZ@UEC&DOKKYO

    着火すると位置情報がサーバに送られるスマートライター。その情報をユーザに提供して、喫煙所のレコメンドをしたり、通知を送る事ができる。

    ippuQの画像
  9. Y!mobile賞

    Tinker

    アンボーイズ

    ティンカーベルのように宙を舞う感覚を得られるアプリ。スマホを投げ(!)、その間にスロー動画を撮影して閲覧することが出来る。

    Tinkerの画像

アーカイブ

Open Hack U 2015とは?

あなたのアイデアを元に制限時間内でウェブサービスやアプリのプロトタイプを開発させよう、という学生/生徒のみなさんを対象としたイベントです。
普段は大学別で開催していますが、今回は全国の学生/生徒であればどなたでも参加できちゃうオープン開催です。

世界各国のYahoo!で開催されている開発イベント「Hack Day」をベースとしたイベントで、現役のヤフー社員たちが、みなさんのサポートにつきます。


ほかの学生と出会い、切磋琢磨し、新しい発想・技術に触れてみましょう。無限の可能性に挑戦するキーはあなたが握っています。さあ、挑戦してみませんか?



開催概要

スケジュール 2015年10月2日(金)19:00-21:00 事前説明会(任意参加)
  • 本イベントの楽しみ方を説明させていただきます。参加を迷っている方も、お気軽にお越しください。
  • ヤフー株式会社 ミッドタウン・タワー11F セミナールーム(途中まで・途中からの参加も可能。 大阪・名古屋での開催は中止となりました。ご了承ください)
  • 遠方のかたは、オンラインでの参加も可能です。
  • 申込方法 PassMarketから参加申込できます。受付は終了しました。
  • アーカイブ:参加できなかったかたは、Hack Dayチャンネルでご覧ください。

2015年10月2日(金)~17日(土) エントリー
  • 参加を希望される方は、この期間内にお申込みください。
  • チームでのエントリーとなり、1チームあたりの人数は2人以上6人以下です。
  • 申込方法 PassMarketから申し込みできます。エントリーは締切ました。

2015年10月17日(土)~11月6日(金) 開発期間
  • 期限内で作品とプレゼンテーションの準備を仕上げてください。

2015年10月17日(土)10:00-18:00 開発相談会(任意参加)相談会は終了しました。
  • ヤフーの社員が、みなさんの相談にのります。アイデアがまとまらない、どうやったら実現できるかわからない、などお気軽にご相談ください。
  • ヤフー株式会社 ミッドタウン・タワー11F セミナールーム(途中まで・途中からの参加も可。大阪・名古屋でも参加希望者がいた場合は開催を検討します)
  • 時間は変更になる場合があります。

2015年11月7日(土)13時開始 発表会
  • 作品をプレゼンテーションしてください。1チームの発表時間は3分です。会場の様子はインターネット上でストリーミング配信予定です。
  • ヤフー株式会社 ミッドタウン・タワー11F セミナールーム
  • 観戦方法 PassMarketから参加申込できます。受付は終了しました。
  • 視聴方法 YouTubeもしくはニコニコ生放送からご覧いただけます。
参加資格
  • 学生、生徒であること(社会人学生は除く)
  • オリジナル作品を自力でプログラミング開発できること
  • 2015年11月7日(土)東京都港区赤坂のミッドタウン・タワーでの発表会に、チームメンバーのうち少なくとも1名が参加し発表できること(発表会場までの移動、交通宿泊費は自己負担となります)
  • 氏名、連絡先を登録できること(Open Hack U運営に関する確認、連絡、その他のヤフーからの連絡のために利用します)
  • ヤフーのホームページや各種マスメディア等において発表の様子や作品詳細を含む情報公開に同意できること
アワード 発表会にて審査員が優秀作品を複数選定して、発表チームを表彰し副賞を贈呈します。最優秀作品を発表したチームは、2016年2月にヤフーが開催するHack DayにOpen Hack U優勝チームとしてご招待いたします!


最優秀賞審査基準:技術、デザイン、アイデアが総合的に優れている作品
審査員:審査員長
賞品:当日発表
HappyHacking賞(投票賞)審査基準:作品発表の後に行われる作品展示での投票により決定
審査方法:投票
賞品:当日発表
国立高専機構共同教育プロジェクト賞審査基準:高専教員のモノづくり心を刺激する創造的な作品
審査員:函館工業高等専門学校 小山慎哉
賞品:当日発表
MSC賞テーマ:IoT/O2Oを意識した イノベーションを起こす広告(プロダクト)
審査基準:テーマに沿ったプロダクトもしくは既存の先入観に捉われないアイデア
審査員:波形 虎、脇崎 正俊(マーケティングソリューションカンパニー)
賞品:Tポイント3万ポイント
ヤフオク!賞審査基準:ヤフオク!のAPIを駆使し、モノを買いたいもしくは売りたい人の本質的課題を解決するプロダクト
若者層を中心に受け入れられ、使う人がワクワクし、サービスを繰り返し使いたくなるプロダクト
審査員:一条 裕仁、頼岡 徳学、生井 潤也(ヤフオク!カンパニー)
賞品:ブックオフ商品券ひとり5千円分
myThings賞審査基準:“五感”を刺激するモノ
審査員:水田 千惠(スマートデバイス推進本部)
賞品:myThingsをはじめようキット(1個)+α
Y!mobile賞テーマ:BLEボタン&LEDの活用、中古スマホの有効活用
審査基準:斬新であること、ビジネス的にブレークの可能性を感じるもの
審査員:ソフトバンク株式会社 石川 俊司
賞品:バッテリーWi-Fiを含むYmobile関連製品福袋
主催 ヤフー株式会社
共催 国立高等専門学校機構共同教育プロジェクト
ハッシュタグ #hacku

作品制作のルール

  • 発表作品はプログラミングに関係あるもので、本イベント向けに開発したオリジナル作品(=参加者自身のアイデア、知識、技術で制作したもの。他社侵害は注意する)とします。過去に開発、発表したものをそのまま発表してはいけません。
  • 他者の知的財産権を侵害したり、大学等の教育機関や企業、団体等の情報を使用しないでください。
  • 公序良俗に反した作品は禁止とします。
  • 開発手法、言語、環境は何を用いてもよいです。
  • Yahoo! JAPAN以外のAPIを使用してもよいです。(ただしライセンスなどには十分注意する)
  • 発表会においてデモや説明ビデオなどで規定時間内でのプレゼンテーションを実施いただきます。

技術サポート

  • 開発期間中の各種相談について

    開発期間中、ヤフーの社員が可能な範囲でサポートします(アイデア、ビジネスモデル、Android・iOSアプリ、各種言語、画面デザイン等)。以下の2種類の方法で相談が可能です。

    • メール等でのオンライン相談
      Open Hack U事務局(hacku-pj@mail.yahoo.co.jp)で受け付けます(ご相談内容によっては、FaceTimeやその他のコミュニケーションツールをご案内する場合があります)。
    • 直接対面してのオフライン相談
      担当チューターとの対面での開発相談会を1回開催する予定です(東京会場のミッドタウンの他に、大阪、名古屋会場でも希望者が多数いた場合は検討します)。日時等の詳細は別途お知らせします。

情報の取り扱いについて

  • イベントを通して達成された知的財産は、発明者(参加者)が所持するものとします。
  • Open Hack Uは公開イベントです。発表は動画配信サービスで中継され、その様子は動画その他方法でアーカイブされます。また、ヤフーのホームページや各種マスメディア等において発表の様子や作品詳細を含む情報が公開される場合があります。

エントリーチーム一覧

#01とりのはるまき
#02IKEI Ex Machine(首都大学東京)
#03くまさんチーム
#04Hack4U
#05明治大学くらいす
#06お茶がのみティ〜
#07鳥羽商船
#08葵井芙美
#09ブラボ
#10腹減りボンバー
#11鈴木太一郎、他。
#12UTPal
#13re;Scene
#143kgのすだち
#15Q's
#16アンボーイズ
#17やるきない
#18Meet! OB
#19ほっとみるく
#20OChaml
#21東京大学学際情報学府
#22マッコー勝負!
#23にくまん
#24石川高専
#25きちじょうじ
#26横国Graphs
#27サンノサ
#28RFP
#29早慶寺
#30RED@UEC
#31IMPULZ@UEC&DOKKYO
#32アメリカンスピリッツ

チューター紹介

有地正太(ありちしょうた) 羽田健太郎(はねだけんたろう) 廣瀬公志(ひろせこうし) 稲場朋大(いなばともひろ) 石川健二(いしかわけんじ) 風張航(かざはりわたる) 九反佑樹(きゅうたんゆうき) 水落啓太(みずおちけいた) 村山庸平(むらやまようへい) 西村綾乃(にしむらあやの) 岡部和昌(おかべかずまさ) 菅井純(すがいじゅん) 爲房新太朗(ためふさしんたろう) 渡邉なつき(わたなべなつき) 山本真弓(やまもとまゆみ) 横田隼(よこたやはと)
本文はここまでです このページの先頭へ