このページの先頭です このページの本文へ
ここから本文です

NEW Hack U 東京工業大学 2017

  • [説明会] 2017年06月14日(水)
  • [開発期間] 2017年07月05日(水)~07月14日(金)
  • [発表・表彰] 2017年07月15日(土)

Hack U 東京工業大学 2017とは?

プログラミングやデザインを通して、あなたのアイデアを形にしてみませんか?
Hack U(ハック・ユー)は、限られた期間の中で、学生がプロダクトを自ら企画・開発・発表するイベントです。
世界中のYahoo! で開催されている開発コンテスト"Hack Day"をベースに、ヤフーと教育機関が共同開催しているのが"Hack U"です。
ものづくりの楽しさに出逢う良い機会となるよう、ヤフーの現職エンジニア・デザイナー・プランナー、および東京工業大学の教員がみなさんのサポートにつきます。
発表はプレゼンテーションだけでなく、展示の時間も設け、他のチームの作品に触れることができます。

前回の「Hack U 東京工業大学 2016」の様子はこちら(Flickr Album)



開催概要

説明会 2017年6月14日(水) 18:30-20:00 東京工業大学 大岡山南4号館 S421
(入退場自由、途中まで・途中からの参加も構いません)
参加申込期間 2017年6月14日(水)〜6月28日(水)
参加申込方法 参加チームの代表者が、こちら(PassMarket)より人数分のチケット(無料)を購入してください。購入時記入いただいたメールアドレスに今後のやりとりについてご連絡をさせていただきます。
  • 説明会に参加していなくてもエントリー可能です!不明な点などはHack U 事務局まで気軽にお問い合わせください
参加条件
  • 東京工業大学に在学する学生・院生(学部学年を問わず)
  • 2名以上(最大6名)でチームを組んで参加
  • その他ルール(後述)に合意できる方
開発期間 2017年7月5日(水)〜7月14日(金)
開発相談会 ヤフー社員エンジニア・デザイナー・プランナーが会場にて参加者みなさんのサポートを直接行います。お気軽にご相談ください。
(入退場自由、途中まで・途中からの参加も構いません)
  • 2017年7月5日(水) 13:20-20:00 東京工業大学大岡山キャンパス
  • 2017年7月14日(金) 13:20-20:00 東京工業大学大岡山キャンパス
  • 2017年7月15日(土) 午前 ヤフー株式会社本社 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー
  • 詳細は参加者にお伝えします
発表会 2017年7月15日(土)
ヤフー株式会社本社 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー
  • 詳細は参加者にお伝えします
アワード 発表会にて審査員が優秀作品を複数選定して、発表チームを表彰し副賞を贈呈します。
発表会での審査基準 以下を総合的に判断します。
  • テーマ性(テーマ設定のある場合、それに沿っているか)
  • 新規性(技術や組み合わせのオリジナリティがあるか)
  • 技術性(利用している技術は高度か)
  • 発展性(将来どの程度の波及効果が期待できるか)
  • 再現性(アイデア、プレゼンテーションだけではなく実際に動くものがあるか)
審査員 東京工業大学教員(土方亘 准教授、角征典 特任講師)、ヤフー株式会社社員
主催 東京工業大学CBECプログラム、ヤフー株式会社
ハッシュタグ #hacku

ルール

  • 参加者は、東京工業大学に在籍する学生とする。
  • 参加者は、2人以上(最大6人まで)でチームを組み、開発を行うこと。(1人で参加希望の場合は事前に事務局に相談)
  • 開発する作品は、ソフトウェア、ハードウェア、それらの融合など、ジャンルを問わない。
  • 開発する作品はオリジナルのものであり、過去に作ったものを作品として発表することは不可とする。
  • 開発する作品は、発表会でプレゼンが可能であり、展示時間にデモが可能なものとする。
  • 開発する作品は、公序良俗に反したものにしない。
  • 開発する作品および発表資料については、著作権等に十分配慮し、他者の権利侵害のないようにすること。
  • 本イベントを通して達成された知的財産は、発明者(参加者)が所持するものとする。
  • 本イベントの作品および制作風景は、主催者が広告・宣伝活動に利用することがあり、参加者はあらかじめこれに同意するものとする。

技術サポート

  • 企画・開発において可能な限りヤフーのエンジニア・デザイナー・プランナーがサポートします。

    以下の2種類の方法で質問が可能です。

    • オンライン:随時slack(参加者に別途お伝えするチャットルーム)で受け付けます。(エントリー時のメールアドレスに詳細ご連絡します。)
    • オフライン:相談会でサポーターが直接相談にのります
本文はここまでです このページの先頭へ