このページの先頭です このページの本文へ
ここから本文です

終了 Hack U 東京高専 2015-2016

  • [開発期間] 2015年10月01日(木)~2016年03月08日(火)
  • [発表・表彰] 2016年03月09日(水)

発表会2016年03月09日14時 / ヤフー株式会社

  • 写真
  • 写真
  • 写真

受賞作品

  1. 最優秀賞

    自走赤外線リモコン

    Boletaria

    複数の赤外線リモートコントロール対応機器に対して、専用のリモコンの代わりに短期で赤外線通信を行い遠隔操作するロボット。必要に応じて、手動遠隔操作または自動で走行し、目標の機器と赤外線通信可能な位置まで移動する。

    自走赤外線リモコンの画像
  2. 東京高専賞

    Virtual Jet Coaster

    Virtual Jet Coaster I

    180度の曲面スクリーンに映し出される映像と共に、椅子が前後左右に傾き風を送る迫力満点のアトラクション。

    Virtual Jet Coasterの画像
  3. 技術賞

    Tii

    forget

    There it is。忘れそうなものにタグを装着し、タグが専用アプリを導入したスマートフォンから離れると、スマートフォンへ通知し、さらに離れると音で知らせる。

    Tiiの画像
  4. アイデア賞

    TSUCHITERASU

    高尾(High Tail)

    着られるプロジェクタ。センサを内蔵して地面などに投影し、恵方巻アプリや宝探しゲームなど様々なアプリを動かす。

    TSUCHITERASUの画像
  5. 審査員特別賞

    +Channel

    とてもくにくら

    毎朝見るTVにスマホで+機能を搭載。スマホ通知やGoogleカレンダーの同期、予定に合わせた天気の表示、音楽や動画の転送・再生からTwitterのタイムライン表示などまで行える。

    +Channelの画像

Hack U 東京高専 2015-2016とは?

プログラミングやデザインを通して、あなたのアイデアを形にしてみませんか? Hack U(ハック・ユー)は、学生のための「ものづくり体験イベント」です。

Hackとは、創意工夫のこと。

世界中のYahoo!で開催されている開発コンテスト"Hack Day"をベースに、Yahoo! JAPANと教育機関が共同開催しているのが"Hack U"です。ものづくりの楽しさに出逢う機会となるよう、Yahoo! JAPANの現職社員がみなさんのサポートにつきます。

Hack U 東京高専では学校で行っている組み込みマイスター養成の取り組みと共同でHack Uを実施いたします。



開催概要

説明会 2015年10月1日
場所 東京工業高等専門学校(組み込みマイスターの講義の一つとして実施)
開発期間 2015年10月〜2016年3月8日
発表会 2016年3月9日
発表会中継 2016年3月9日 14時〜18時
ニコニコ生放送、もしくはYouTubeからご覧いただけます。
参加資格 組み込みマイスター参加学生(学年を問わず)
アワード 発表会にて審査員が優秀作品を複数選定して、発表チームを表彰し副賞を贈呈します。
発表会での審査基準 以下を総合的に判断します。
  • 新規性(技術や組み合わせのオリジナリティがあるか)
  • 技術性(利用している技術は高度か)
  • 発展性(将来どの程度の波及効果が期待できるか)
  • 再現性(アイデア、プレゼンテーションだけではなく実際に動くものがあるか)
主催 東京工業高等専門学校、ヤフー株式会社

ルール

  • 組み込みマイスター制度下のルールに準ずる

技術サポート

  • 技術的な質問について

    開発において困ることは可能な限りYahoo! JAPANのエンジニアがサポートします。
    以下の2種類の方法で質問が可能です。

    • 学校にチューターが行くタイミングで質問する
    • 随時メール hacku-pj@mail.yahoo.co.jp で受け付けます
本文はここまでです このページの先頭へ