研ぎ澄ませ。
Open Hack U 2022 ONLINE 8.27- / TOKYO 9.10-

ヤフー主催の学生ハッカソン、今年も開催!

line

今年度のHack Uも夏と春の二部構成。今年の目玉はオフライン開催の復活です!
会期中はHack Uの特徴でもあるヤフーの現役クリエイターとコミュニケーションを取りながら進められるので、ハッカソンが初めてでも安心してご参加いただけます。
新しい時代の幕開けを感じる今、今年のHack Uにぜひご参加ください。
※ 新型コロナウイルスの発生状況に伴い変更になる可能性があります。

Open Hack U 2022 をご検討のみなさま

line

Hack U にご興味をお持ちいただきありがとうございます。
2021年度に続き、Open Hack U 2022の開催が決定しました。
今年度の夏開催はオンライン開催と、3年ぶりに東京にてオフライン開催を予定しています。
新型コロナウイルスが終息しているわけではありませんが、昨年度参加いただいた学生の皆様から「オフライン開催をして欲しい」というご要望を受けまして、開催に踏み切ることにしました。
エリアが東京に限定されてしまいますが、まずは場を作ることが大事だと思いましたので、ぜひご参加ください。
ただし、このあと状況が大きく変わる場合はオンライン開催に切り替わる可能性もありますので、予めご了承ください。
エントリー方法はいずれの開催についても抽選方式で実施します。
例年、数多くの学生の皆様にご参加いただき、エントリーが1日待たず埋まってしまうことが続いています。
数多くの学生の皆様に平等に参加チャンスを与える施策ですので、こちらについてもご理解賜りますようお願いいたします。
ヤフー社員がコミュニケーションしながら皆様のものづくりをお手伝いし、フィードバックを行う部分は変更ありませんので、仲間を募って奮ってご参加ください。
全国各地からのご参加、お待ちしております!
Hack U スタッフ一同

  • ヤフー主催、学生向け開発イベント
    Hack U ってなに?
    ヤフーが主催する「Hack U」は、ヤフー社員のサポートのもと、限られた期間の中で学生がプロダクトを自ら企画・開発・発表するイベントです。
    腕に自信のある方はもちろん、開発初心者の方も楽しんでいただけるイベントです。
    全国の学生と出会い、切磋琢磨し、新しい発想・技術に触れてみませんか?
  • 小学生以上の学生なら誰でも参加OK!
    小学生以上の学生なら
    誰でも参加OK
    「アイデアを元に、制限時間内でウェブサービスやアプリの プロトタイプを開発しよう」という学生であればどなたでも参加可能です。
    ※学生2~6名のチーム
  • ヤフー社員が技術サポート
    ヤフー社員が技術サポート
    現役のヤフー社員<エンジニア・クリエイター・プランナー>がみなさんのサポートにつきます。初心者の方も参加歓迎します!
    ※オンライン開催時は zoomを使って行います。
※写真はオフライン開催の様子です

各会場ページ

今年度はオンラインとオフラインでの開催に加え、大好評のワークショップも開催予定!
ご都合の良い日程でご参加ください。

  • 事前イベント(任意参加)

    説明会
    6.16(木)
    ワークショップ
    7.8(金) アイデア発想
    7.29(金) Firebase
    ※詳細の日程は下のボタンからご確認ください
    詳細&エントリー(外部サイト)
  • title

    キックオフ
    8.15(月)
    開発期間
    8.15(月)-8.26(金)
    相談会
    チームごとに相談して決定
    発表会
    8.27(土)
    詳細&エントリー
  • titile

    キックオフ
    8.29(月)
    開発期間
    8.29(月)-9.9(金)
    相談会
    チームごとに相談して決定
    発表会
    9.10(土)
    詳細&エントリー

※ オンライン・オフラインの開催形式は新型コロナウイルスの状況により変わることがあります

大会の流れ

チームメンバーとアイデアを練って、制作/開発をしてください。

※写真はオフライン開催の様子です

よくある質問

line

チームメンバーとアイデアを練って、制作/開発をしてください。

Q. エントリー方法を教えてください
A. 2〜6人のチームを作り、チーム代表者が指定のエントリー方法で参加申込を行ってください。応募チーム多数の場合は抽選の上、参加チームを決定します。参加が確定したチームは、別途ご案内する方法で参加者全員にエントリーをしていただきます。参加は無料です。
詳しくは各会場ページの出場要項をご確認ください。
Open Hack U 2022 ONLINE
Open Hack U 2022 TOKYO
Q. 個人エントリーはできますか?
A. いいえ、個人エントリーはできません。2〜6名のチームを作ってエントリーお願いします。
Q. 開発テーマは設定されていますか?
A. いいえ。Open Hack U 2022 では開発テーマを設定していません。自由な発想をしていただき、未来に向けて自分たちが作りたいものを作ってください。
Q. 参加にあたって選考はありますか?
A. 応募チーム多数の場合は抽選の上、参加チームを決定します。
Q. プログラマーでなくても参加できますか?
A. はい。デザイナー、電子電気系エンジニア、プランナー、アーティストなど、さまざまな人がコラボレーションするのがこのイベントの面白さでもあります。
Q. 作成した作品の取り扱いはどうなりますか?
A. イベントを通して達成された知的財産は、発明者(参加者)が所持するものとします。 Hack Uは公開イベントですので、発表内容は、写真・動画でアーカイブおよび公開されます。また、ヤフーのホームページや各種マスメディア等において、発表の様子や作品詳細を含む情報が公開される場合があります。
Q. チームメンバー同士集まって開発することはできますか?
A. 可能です。 なお、チームメンバーが対面で集まって開発・発表する際は必ず感染予防対策ルールを徹底した上で行ってください。