Open Hack U 2020 今はまだないあたりまえを創ろう

まずはエントリー!7.6-7.31 ※個人エントリーは7.19まで 説明会:7.10(Fri), 7.14(Tue) 19:00- ※事前エントリー:7.6-7.13 チームビルディング:7.22(Wed) 19:00- アイディアソン:7.28(Tue) 19:00-

ヤフー主催の学生ハッカソン、今年も開催!

今年度のHack Uは夏と春の2部構成!
夏開催は新型コロナウイルスの影響を考慮し、完全オンラインイベントに変更して開催します。完全オンラインなので、全国どこからでも、個人でも参加ができるようになります。
もちろんHack Uの特徴のサポーターつきなのでハッカソンが初めてでも安心して参加ができます。
今はまだないあたりまえを創ろう。
変化の時期だからこそ実現できた新しいカタチのOpen Hack U。
身のまわりから世界まで、今までになかった課題がたくさんころがっている今がHackの最大のチャンス!
新しい未来のためにみんなで "今はないあたりまえ" を創ってみませんか。

Open Hack U 2020 にご参加の皆様

Hack U にご参加いただきありがとうございます。
この度は皆様に対して開催のご連絡が遅くなってしまい申し訳ございません。

本来であれば今年度は全国8会場で開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、参加者の安全を最優先に検討した結果、会場で一堂に会した形での開催を断念する運びとなりました。
ですが、毎年開催を楽しみに待っていてくれる参加者の皆様の期待を裏切りたくない一心で、今年度の夏開催分については Open Hack U 史上初、オンラインでの開催をさせていただきます。

今回は会場がオンラインになるため、今まで参加が難しかった学生の皆さんを含め、誰でも参加がしやすい環境になっております。こういったオンラインならではの良さもありますし、Hack U の特徴であるヤフー社員のサポートはオンラインでもしっかりやらせていただきますので、全国の学生の皆さん、友達や仲間を募って、奮ってご参加いただければと思います。

皆さんの参加をお待ちしています!!!
Hack U プロデューサー 中村

  • ヤフー主催、学生向け開発イベント
    Hack U ってなに?
    ヤフーが主催する「Hack U」は、ヤフー社員のサポートのもと、限られた期間の中で学生がプロダクトを自ら企画・開発・発表するイベントです。
    腕に自信のある方はもちろん、開発初心者の方も楽しんでいただけるイベントです。
    全国の学生と出会い、切磋琢磨し、新しい発想・技術に触れてみませんか?
  • 小学生以上の学生なら誰でも参加OK!
    小学生以上の学生なら
    誰でも参加OK
    「アイデアを元に、制限時間内でウェブサービスやアプリの プロトタイプを開発しよう」という学生であればどなたでも参加可能です。
    ※学生2~6名のチーム
  • ヤフー社員が技術サポート
    ヤフー社員が技術サポート
    現役のヤフー社員<エンジニア・クリエイター・プランナー>がみなさんのサポートにつきます。初心者の方も参加歓迎します!

参加日程を選ぼう!

各会場ページ

今年の夏開催会場はオンライン!ご都合の良い日程でご参加ください。

大会の流れ

チームメンバーとアイデアを練って、制作/開発をしてください。

よくある質問

チームメンバーとアイデアを練って、制作/開発をしてください。

Q. エントリー方法を教えてください
A. 2〜6人のチームを作り、メンバー全員がチケット(無料)を購入してください 。詳しくは各会場ページの出場要項をご覧ください。
Q. 個人エントリーはできますか?
A. はい、個人エントリー用のチケット(無料)を購入してください。ただし、後日開催のチームビルディングにて必ずチームを作っていただきます。
Q. 開発テーマは設定されていますか?
A. いいえ。Hack U 2020 では開発テーマを設定していません。自由な発想をしていただき、未来に向けて自分たちが作りたいものを作ってください。
Q. 参加にあたって選考はありますか?
A. いいえ。先着順です。
Q. プログラマーでなくても参加できますか?
A. はい。デザイナー、電子電気系エンジニア、プランナー、アーティストなど、さまざまな人がコラボレーションするのがこのイベントの面白さでもあります。
Q. 全部で3開催行われると思いますが、複数の開催に参加することは可能でしょうか?
A. できません。ただし、夏開催に参加した方も春開催への参加は可能です(最優秀チームは除く)。
Q. 作成した作品の取り扱いはどうなりますか?
A. イベントを通して達成された知的財産は、発明者(参加者)が所持するものとします。 Hack Uは公開イベントですので、発表内容は、写真・動画でアーカイブおよび公開されます。また、ヤフーのホームページや各種マスメディア等において、発表の様子や作品詳細を含む情報が公開される場合があります。
Q. オンライン開催ですが、チームメンバー同士集まって開発することはできますか?
A. できません。開発も全てオンラインで実施していただきます。詳しくは開催概要をご覧ください。